<< インターンシップ 2日目 | main | インターンシップ 4日目 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

インターンシップ 3日目

 今日から生徒との授業が始まりました。この高校の生徒はとても礼儀が良く、とても好感が持てました。それもあり、コミュニケーションはある程度取れたのではないかと思う。

 授業が始まって早速質問をされた。ある程度の質問を予測し、それの回答はどのようにするのか整理しといたので答えられたのではないかと思う。
 しかし、授業の中では予測しないことが良く起きる。質問された内容に戸惑ってしまうケースもあった。私の勉強不足を感じました。分かっているようで分からないことがあるのだなと知り、もっと追及していかなければならないと実感した。

 つまづくと思うケースのところでは、生徒の横にいたり、近くにいて相談がすぐ出来る体制をとることを意識して授業に参加しました。
 もっと気軽に質問できるような環境を作ってあげることは大事であるのでコミュニケーションを積極的にこれからもとっていこうと思う。

 作品を作り終えた後にはいくつかのチームに分かれてデザインの工夫について話し合う時間がありました。その中で工夫点やどのような特徴があると思うなどの発問をし、生徒にどのようなレイアウトが興味を引くのか、見やすいのか知ってもらうことが出来たのではないかと思う。

 その後は、生徒が自分自身のオリジナル作品を作成した。どのようなことに工夫したのか教室を回っていると生徒それぞれ個性があって面白かった。これからの作品作成が楽しみであります。

 作品制作と並行に私たちインターンシップ生は教育実習生から名詞の作成について教わりました。つめつめで書くのではなく、はみ出して作ることにより端っこにちゃんと色が入るなど名詞作成の注意点を知った。

 生徒の授業は終わり私たちは、担当の先生から「Irfan View」や[Pov Ray]というものを教わりました。

 「Irfan View」は画面の取り込みやファイル名の一括変換や画像をモザイクしたりぼかしたり様々な効果をすることが出来るソフトである。
 また主にやった色調補正では、色の3原色の特徴を知れる1番良いものではないかと思うくらいすごいソフトを教えてもらいました。
 早速家でダウンロードしちゃいました。

 次に3DCGソフトの[Pov Ray]を教えてもらいました。これは下の画像などを作ることが出来て、「java」などよりも簡単なプログラムで出来てしまうソフトです。





 様々なことを教わることが出来て、とても充実しています。それらすべてを吸収していければ自分のものに出来るようにしていきたいです。

 楽しい授業の雰囲気を少しでも作れるように私たちが盛り上げていきたいです。
0113236 * - * 23:10 * comments(1) * - * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:10 * - * - * - -

コメント

ご苦労さまでした
授業に入り、いよいよインターンシップ本番です。教育実習生のように「教える」ことはできませんが、生徒の振る舞いを見ながら、どのように教えたらよいか、自分ならどう教えるかと考えてください。
教材作成の技術を身につけてもらいたいので、教えたソフトも活用してください。
Comment by VX @ 2010/08/05 6:43 AM
コメントする









このページの先頭へ