スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

11月1日 ブログ

 インターンシップを終えての3回目のブログ更新になります。10月では、授業も本格的に進んできました。この10月の活動報告をしたいと思います。


:基本情報技術者試験の受験

 10月18日に東京都市大学で基本情報技術者試験を受験しました。インターンシップが始まるときくらいから準備をし始めて、約2ヶ月間勉強してきましたが自己採点ではを合格することは出来ませんでした。

 午前のIT基礎理論、ソフトウェア、データベースなどはほとんど正解できたが、マネジメントの問題でほとんど不正解でした。
 午後の問題では、表計算を選択し全部正解でしたが、アルゴリズムと選択問題では不正解が続き不合格という結果になってしまいました。

 受験してみて理解しているところとしていないところと分かれてしまっていたので次回の4月の受験では不得意のマネジメントと午後の対策をしっかりとしていかなくてはいけないと感じました。


:授業でコンパイラ、OS、コンピューターアーキテクチャーなど情報科目

 今回の授業では、数学の教科はほとんどなく情報の教科であるコンパイラ、OS、コンピューターアーキテクチャーなどの専門教科の履修があります。
 教員採用試験などにも出る内容であるのでしっかりと勉強していきたいと思います。


:教員採用試験の勉強

 教員採用試験の勉強は授業が忙しくなかなか勉強できていないのが現状です。忙しいということで出来ていないというのはいけないと思いますので忙しくても出来るように計画して今日からの11月ではやっていきたいと思います。


:情報科教育法2と数学科教育法2

 情報科教育法2と数学科教育法2では教育法1とは違い教師に必要なプレゼンテーションを主にすることをメインとして行っています。
 指導要領と教科書の比較をすることを行いました。指導要領の解説を見て教科書ではどこに書かれているのかペアで20分くらい発表しました。
 20分という中でどのようにプレゼンするのかなど考えて作りました。

 フォローアップの会は日程が合わず参加できませんが色の模擬授業をどのようにするのか考えたいと思います。

 p.s 更新がぎりぎりで申し訳ありません

0113236 * - * 22:46 * comments(3) * - * - -

10月1日 ブログ

 2回目のブログの更新になります。9月では、インターンシップのフォローアップの会がありました。
そのほかには、10月17日に行われる基本情報技術者の勉強をしています。また、12月4日に行われる数学検定の勉強も同時に行っています。

 1:フォローアップの会では、スクイークを用いたアルゴリズムの学習を担当の先生から学ぶこととインターンシップ生それぞれが2進法について模擬授業をすることを行いました。
 
 ○スクイークはインターンシップのときに学んだスクラッチと似ていて用意されているものを組み合わせて、作ったキャラクターを動かしたりするなどし、プログラムというものを学ぶ。

 ●スクイークではまずキャラクターなど対象とするものを描く。

クリックで挿入

クリックで挿入

 ●ビューワを開きプログラムを書く準備をする。

クリックで挿入

 ●プログラムを書く

クリックで挿入

 ●実行する

クリックで挿入


○模擬授業では、2進法についてやりました。インターンシップ生それぞれが授業を用意して行いました。教え方は様々ありいろいろな教え方があるなと思いました。私の授業に対していろいろな意見をしていただきました。とても参考になるものでよかったです。他のインターンシップ生の授業も分かりやすいところや分かりにくいものなどありましたが、分かりやすいところは参考にして、分かりにくいところはどのように教えれば生徒が飽きずに出来るのか考えることが重要であると思いました。

 2:基本情報技術者の勉強では、情報処理推進機構にある過去問を3年分印刷しすべての問題を解き、勉強しています。午後の対策も徐々にしていき本番にベストの状態に出来るようにしていきたいと思います。

 3:数学検定はまだ先であるが教育実習では数学を教えるので十分な知識を身につけるために勉強しています。

 10月になり授業も始まり、介護体験もありとても忙しくなると思うが教職の勉強をすることが出来るように計画していきたいと思う。

 最後にインターンシップを一緒に過ごした方が教員採用試験に合格されました。おめでとうございます。

 p.s 1日更新遅れてしまい申し訳ありません。

0113236 * - * 23:23 * comments(0) * - * - -

9月1日 ブログ 

 インターンシップを終えて約3週間がたちました。
ハードだったインターンシップも終えてみるととても充実していたなと思いました。インターンシップで体験できたことはとても大きなものでこれから教員になるために何をしていかなければならないか分かりました。
 インターンシップを終えて今日までにどのようなこと行ってきたか紹介したいと思います。

:基本情報技術者試験に向けて勉強しています。参考書を2冊ほど買い、それらの参考書をほぼ全部勉強しました。どのような問題が出るのかなど傾向を調べて勉強をしています。
 私は家で勉強をすると誘惑がたくさんあり、それに負けてしまうので外に出て、カフェなどで勉強しています。お金がかかりとても大変であります。
 みなさんはどこで勉強していますか?ちょっとした疑問です!!

:1つ上の方から頂いた教員採用試験の問題を解きました。今では分からない問題がたくさんありました。分からないところを調べてどうしてなのかなど勉強しています。もう1年を切ったのでこのような問題も解けていないといけないと思います。だからもっとがんばらなくてはいけないと思いました。

3:今月の20日にはフォローアップの会があり、インターンシップ生が集まり、模擬授業をするという機会を作っていただきました。授業を見てもらえるということはめったにない機会だと思います。そのフォローアップの会で行う模擬授業を少し考えています。私は2進法での授業を行いたいと現在思っています。

3つに分けて紹介してきましたがたいしたことがまだ出来ていない現状である。1ヵ月後のブログにはもっと濃い内容が書けるようにしていきたいと思います。
0113236 * - * 22:49 * comments(2) * - * - -

インターンシップ 10日目

 昨日は、インターンシップ最終日でした。インターンシップ生は最後に模擬授業をするという課題が出されていたため昨日の11時に行われました。私の順番は最初でとても緊張しましたが私の今出来ることをやれたと思います。

クリックで挿入


 私はExcelを用いて偏差値を求めるということをやりました。どのような指導案で行ったか下に簡単に書きたいと思います。

<導入>
・偏差値という言葉について(模試や受験で聞いたことなどの例題を出して理解させる)
<展開>
・偏差値の求め方の説明(平均値、標準偏差etc)
・例題を使って一緒に求める
・フォルダーからデータを持ってこさせて問題の説明をする
・平均、標準偏差を求める
・オートフィルの使い方
・偏差値を求める($の使い方)
<まとめ>
・求め方の復習
他の問題を宿題として授業終了

授業をした後は、インターンシップ生3人と先生2人と教育実習生1人に講評していただきました。

クリックで挿入

皆さんから様々な意見を言っていただきました。一部を紹介したいと思う。

・あいまいな言葉遣いをしないこと
・配ったプリントの文字の統一性
・間の取り方を考える
・最初にどのようなことを学ぶのか話をすること
・どうしてこのようなこと学ばなきゃいけないのか説明すること
・AVERAGE、STDEVなどの関数の使い方の説明をもっと工夫すること
・出来ない人に対してのフォロー教材を作ること etc

 様々な意見をいただきましてありがとうございます。授業をしてみて、自分では分かっているが説明するというのは違うと思う。生徒に理解させなくては意味がいないのでどのような授業をしなくてはいけないとかもっと考えないといけないと思う。
 それには経験をもっとして生徒に理解してもらえるようにこれからは授業を組み立てていきたい。

 模擬授業は録画していたのでそれを編集してDVDとすることを行いました。すぐにDVDに書くと失敗することがあるので1度フォルダーにやってからソフトを使ってDVDに書くことを行いました。

 授業している自分を初めて見て、とてもだめな授業をしていると思う。何度も見て自分を知りこれからの授業に役立たせていきたい。

 10日間という時間様々なことを教えていただきました。教えることが出来るか不安であったが自分の持っている力で生徒に教えることが出来たことは自信につながりました。しかしまだ勉強不足であるのでもっと勉強していきたいです。

 このインターンシップでは1つ上の方がいて教員採用試験などのことを教えていただきました。このような経験はなかなか出来ることではないのでとても良かったと思います。また他のインターンシップ生の方にも教えていただけることがたくさんありました。最後にこのインターンシップでは担当の先生からいろいろと教えていただきました。授業の仕方であったり、ソフトを用いて授業教材に使うことが出来たりと様々なことを教えていただきました。すべての方に感謝申し上げます。

 これから1年間何をしなければいけないか常に考えて、来年の教員採用試験に良い結果が出るようにこれからがんばっていきたいと思う。
 
世話になった方々ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。



  
0113236 * - * 22:10 * comments(1) * - * - -

インターンシップ 9日目

 今日はインターンシップ9日目であり、課題が残っている生徒はきましたが他の生徒は来ませんでした。シーンとした部屋にインターンシップ生だけであり、初日と2日目以来でなんだか変な感じでした。課題残っている生徒と話したり、明日は模擬授業ということで指導案と教材を作っていました。教育実習生の授業を見たり4年生の授業を見てしまい、納得のいくような指導案がなかなか書けませんでした。少し変えるだけですごく良くなるし、逆にすごく悪くなることもある。模擬授業では、生徒と一緒に取り組めるような授業を展開したいと思っています。 

 それ以外には、生徒の作品をWeb化したりしました。このインターンシップ中には良く出てくる「photoshop Elements」を用いて作成しました。もうある程度のやり方を知っているのですぐに出来ました。

 他に今日は「SCRATCH」というプログラミングソフトを教えていただきました。そのソフトを軽く紹介したいと思います。
 「SCRATCH」は、下のような画面から始まり、右に出てくるキャラクターを動作していくプログラムを考えるということを主にやります。

クリックで挿入

 私は、1番先にはSCRATCHの音声の機能があるのですがキャラクターが移動して挨拶をするようなものを作りました。
 次に下のようなものを家で作りました。

クリックで挿入

クリックで挿入



あるキャラクターがマウスについてきてマウスと触れることにより動作は止まり、音声で笑い声を出すようなプログラムを作りました。

 他にもたくさんの機能がありいろいろな動きや制御や見た目を変化させることにより様々なものを作ることが出来るそうです。明日以降にも違う作品を作りたいと思います。

 クリックで挿入
 クリックで挿入 
 クリックで挿入

 明日でインターンシップが終わります。振り返るととても早く感じました。また生徒と一緒にいた日は1日が早すぎました。とても良い思い出しかありません。明日はこのインターンシップを締めくくる模擬授業がある。最後は良い形でぜひとも締めくくりたいなと思います。
 がんばります。
0113236 * - * 23:12 * comments(1) * - * - -

インターンシップ 8日目

 今日はインターンシップ8日目で公開講座DTP基礎は本日が最終日でした。最終日の今日は三つ折チラシを完成させることが課題でした。
 初日から学んだ知識や技術をこの三つ折チラシにいかすことが最終日の目標である。私も作品を作りましたので下に載せたいと思います。(中身のみ)



 工夫した点としては、3つのページに分けるのではなく、1つのページとしてやったことで一体感を出したことや窓の部分に画像を入れたことなどです。
 生徒はもっと工夫していて、とてもすごい作品を作成していました。またアイデアがものすごく豊富でビックリでしました。

 今日は、明日採用試験を受ける人の模擬授業を5回行いました。授業教材がたくさん用意していてとても分かりやすかったと思いました。
 対象とする生徒を考えて授業をすることや生徒に発問するなどといった進行の仕方など工夫次第で授業がずいぶん変化する。先生中心の授業ではなく生徒中心の授業になるように発問したりすることはとても難しいと受けていて思いました。
 今日の練習の成果を明日の模擬授業ですべて出せることを祈ってます。がんばってください。

 今日は生徒と過ごす最終日でとても悲しいです。日を重ねるごとに生徒とも授業の話だけでなく日常の会話をするようになり、とても楽しく過ごすことが出来ました。
 気軽に話しかけてくれてとても感謝しています。
 6日間ありがとう。またどこかで会いましたら声かけてください!!

0113236 * - * 22:19 * comments(1) * - * - -

インターンシップ 7日目

 本日は、 インターンシップ7日目です。1限目には、教育実習生の研究授業がありました。名刺の役割をはじめに理解させ、情報を整理して目的に応じた公的名刺と私的名刺を4種類ずつ作ることを課題としました。

 名刺には規格サイズ(55弌91)があるのと、渡すときにはマナーがあることを認識させました。また渡すときには、隠れるところには名前を書かないというルールがあります。そのようなルールを考えた上で名刺を作らせる。余白ガイドとグリッドガイドを変更した後に各自で作成に入りました。生徒の作品は、とても独特で個性的でした。

 次に、提出してもらった名刺の作品を「photoshop Elements」でWebページに乗せました。昨日もやった内容なのでもう覚えることが出来て、使えると思いました。
 午後には、最後の総合課題である三つ折りチラシの作成が明日にあるので今日中にラフスケッチを完成させるという課題が出されました。生徒はこのDTP基礎でたくさんの課題に挑んでいる。終わっている人終わっていない人がいるが残って課題に取り組み、がんばっているなと思いました。

 授業のあとには、今年度情報の教員採用試験の1次試験に合格した人の2次試験対策として模擬授業を何度もやりました。テーマが「問題解決」ということでとても難しい問題である。

 来年に控えているので彼のためにもなるが自分のためにもなる。10分という時間の中で自分をどうアピールするかがかぎである。副校長先生から語るのではなく語らせる授業を心がける必要があると教わりました。
 彼には、何度も模擬授業をしてベストの状態で2次試験に挑めれるように手助けしたいし、そこから得られることを来年の教員採用試験に使ったいきたい。
 このような経験はこのインターンシップに参加しないと出来なかったことである。

 明日で生徒とは最後になる。なんだか寂しい感じがしますがんばっていきたいと思う。その次の日から模擬授業があるのでその準備もちゃんとしていきたいと思う。
0113236 * - * 22:11 * comments(2) * - * - -

インターンシップ 6日目

 土日を挟み、再びインターンシップが始まりました。少しですが久々な感じがした今日でした。

 今日は、オートシェイプを用いて図形描画をしました。この説明は他のインターンシップ生が行い、とても分かりやすく説明できていたのではないかと思う。しかし、改善する点もあったのではないかと思う。それは時間の使い方を工夫することが大事である。時間が限られていたので簡単に説明できるようなことはさっと説明し、時間がかかるところに時間をかけて説明することが重要である。もし私が授業をしていてもそういう風になることはありえるのでこの授業からどのように授業を組み立てるのが良いかを学ぶことが出来たと思います。

 また、生徒はこのオートシェイプの図形描画に大変興味を抱き、熱心に授業を受けていました。興味のある分野や興味ない分野があると思う。興味ある分野には食いつくが、興味ない分野には食いつかないので、食いつかなさそうなところをどのように指導をするか、深く考えなくていかないといけないと思う。

 昼ごろまでオートシェイプを行い、午後からは校内新聞の相互評価を行いました。その相互評価は私が仕切って評価を進めていきました。生徒の前で話すというのは初めての体験でドキドキしましたがこのような経験が出来たことは良かったと思う。

 進めていく際にはすぐクリックするのではなく、生徒がついてくるようにマウスをそこのクリックする場所で待っていてあげるといった配慮や書くところを示すために色を変えてあげることなどが大事になる。体験することは少ないので、先生方の行う授業での技術を身につけれるようにこれからやっていきたい。

 次に私たちインターンシップ生は先生から「photoshop Elements」用いて生徒の作品などをweb上に公開する技術を学びました。

 まず、「photoshop Elements」を起動して画像を入れて、作品ボタンを押す。そしたらギャラリーのスタイルを選び、タイトルとサブタイトルとサイトフォルダーを入力するだけである。とても簡単な動作で出来てしまうので自分の作品など整理として使用したいと思います。この様な動作を下に載せたいと思います。

クリックで挿入 

クリックで挿入 

クリックで挿入

クリックで挿入 

クリックで挿入

 夕方ごろに神奈川県の情報の教員の方がお見えになりました。その方はとても面白く、そして丁寧に教員採用試験についてお話してくださいました。面接での質問内容であったり、模擬授業の大切さなど教えてくださいました。教員採用試験を経験した人からしか聞くことが出来ないので とても勉強になりました。

 明日は名刺の作成、三つ折チラシの作成です。明日までに完成するように明日もがんばりたいと思います。
0113236 * - * 22:19 * comments(1) * - * - -

インターンシップ 5日目

 昨日の午前中にいつも通りDTP基礎を学びました。今までやっていたWordを使うのではなく今日から「publisher]というソフトを使って学校行事の内容についてのチラシを作りました。

 「publisher]はWordの機能と似ていて生徒は使うのに戸惑いはほとんどなくやっていたのではないかと思いました。グリッド、余白の設定など少し変わったところなど分からなさそうなところの指導を心がけました。また中間提出した内容を生徒全体で改善点など話し合い来週に完成をする予定。
 
 午後になり新横浜のデジタルアーツ専門学校に行きました。そこではDTPに役立つ色彩の勉強をしました。色の最大の役割は、1度に多数の人が同じ認識を持つことが出来る。また、色の体系は様々で用途によって使い分けし、種類は色相、明度、彩度の3種類あります。3種類を色の三属性いうことなど学びました。

 それらを学んだ後には色を使った作業をしました。背景の色が黒であったり、白であったときにはどのような色が見やすいのか学びました。それらを下に載せたいと思います。

クリックで挿入

クリックで挿入

上の図からも、黒であったときには黄、橙、赤、緑、青、藍、紫の順で見やすくなります。逆に、白の場合、その逆の順番で見やすくなります。

 他には、さわやかな印象や和風な印象、エスニックな印象などを3種類の色を使って、イメージに合うように作るということをやりました。エスニックな印象を載せたいと思います。

クリックで挿入

 インターンシップももう半分を過ぎました。学んだことはたくさんあります。いろいろなソフトを教えてくださり、今まで出来なかったことができるようになりました。生徒とコミュニケーションをとることの大切さなども改めて 思いました。残りのインターンシップでは、模擬授業など生徒の前に立つことがあるのでこの週末に準備したいと思います。

0113236 * - * 15:27 * comments(2) * - * - -

インターンシップ 4日目

 今日は4日目でフェアチラシ、メニューの作成を生徒が作るということをメインとしてやりました。

 フェアチラシはこの期間中に学ぶ中で、最も大事な単元である。学ぶ知識がたくさんあり、等幅フォントとプロポーショナルフォントの違いやWordによる余計なおせっかいである箇条書きの段落と行頭番号の設定やぶら下げ、字下げの特徴についてなど様々なことを生徒は学びました。
 とても難しい内容だと思うので、ちゃんと生徒を観察してわからないようにならないように指導しようと心がけました。しかし生徒は理解が早く驚きました。

 メニューの作成は自分でやるということであったので、生徒は出来るか不安な表情であったが、生徒自身教科書を1人で読み、1人で出来るまでの実力を付けていたのではないかと思う。
 また授業が終わったのにもかかわらず残る生徒もいて、この講座への意気込みを感じました。なので、生徒のサポートをちゃんとしてきたいと思う。

 今日はとても生徒とコミュニケーションを取れたのではないかと思う。気軽に質問できるような環境をこれからも作ってあげたいと思う。

 今日の授業が終わった後は、担当の先生から「photoshop」と「Illustrator」を学びました。

「photoshop」は、ヒストグラムを用いて色を変えたり、ホワイトバランス機能を学びました。
「Illustrator」は、円などの線上に文字を書くなど普段考えられないことを「Illustrator」で出来ることなど知りました。

 機能などのブログに画像などを使えなかったので、今回のブログでは、「IrfanView」を用いたものを載せたいと思います。

クリックで挿入

クリックで挿入

上記のものはもとの画像からモザイク処理を「IrfanView」で行ったものである。
次に、画像の取り込みを紹介します。

クリックで挿入

上記は、教材などにも使えます。何をしているかなど画面を取り込んでいる例です。
このような内容を毎日学べて私にとってプラスになりとても充実しています。

明日は、午前に生徒と授業し、午後には専門学校に移動してDTPに役立つ色彩の学習をする予定です。色の使い方や特徴など学ぶことはたくさんあると思うので、一生懸命がんばりたいと思います。

0113236 * - * 22:59 * comments(1) * - * - -
このページの先頭へ